04 | 2017/05 | 06

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
吹く詩の宴へお問い合わせ
カレンダー
吹く詩の宴とは
ランキングにご協力を!
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

支援者として、

利用者と家族の間にいる


経営者として、

法制度と理念の間にいる


管理者として、

利用者と職員の間にいる


教育者として、

学生と低賃金の間にいる


生活者として、

環境と利便性の間にいる


そう、僕は矛盾の渦中に立ち尽くしている

しかし、矛盾の根底は一人一人の中にある

大量生産、大量消費の形だけのゆたかさを

本当のゆたかさだと思ってしまった私達が

今すべきことは何だろう?


そして僕は

人間として

人と人の間にいる


(トレビアン作)
スポンサーサイト
 

Comment

勇気の花

わたしの中にある感情が どれが本当か嘘か解らなくなる瞬間が度々ある。 人の意見を受け入れまいとするのに 人の意見を受け入れてしまうとき 流されてしまったわたしに気付く度 眉間にしわを寄せ 誰に向けるでもない悔しさはわたし自身への怒りに変わる。 あなたの熱心さが痛くて 醒めたわたしの中にあるわたしは わたしを許せなくなる。 でも…違うのだ! 「ごめん」の響きが違うのだ! 心の底から沸き上がる感情は 「ありがとう!!」 そう言えれば悔しさは今の半分ぐらいになるのかもしれない。  今!今!今!「生きる」を命懸けで生れ!【やれ】

2007/11/14 | 赤い皇帝[URL] | Edit

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。