08 | 2017/09 | 10

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
吹く詩の宴へお問い合わせ
カレンダー
吹く詩の宴とは
ランキングにご協力を!
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今年も吹く詩の宴の季節がやってまいりました。
今年の宴の全貌をお知らせいたします。

吹く詩の宴13
テーマ:色々あって ありがとうが ムズカシイ~

◆開催主旨◆
昨今の福祉行政および介護現場における行き詰まりは、
決して当事者、福祉従事者(経営者も含む)、福祉行政者の3者において
解決できる課題でも、3者のみで解決すべき問題でもないと考えています。

これは、医療や教育、環境といった分野でも同じことですが、
広くて大きな現代的課題は、たとえ無理があっても、
様々な背景や具体的事例をオープンにし、繋げて考えていかなければ、
正確な理解や課題解決、そして新たな時代を創ることはできません。

だからこそ、私たちは「それぞれの生のカタチ、
支え合いのスタイル、生き抜くための手段」をめぐって、
探求し、悩み、発見し、発信し続けている様々な方々を招聘した
全国セミナー(私たちは「宴」と呼んでいます)を
毎年、千葉県木更津市で開催しています。

そしてこの「吹く詩の宴」は、福祉に携わる方々だけに限らず、
一般の方々とも、今の時代における、楽しさや生き難さを共有し、
それぞれが「誰もがありのままにその人らしく地域で暮らし生き続ける」ことへの
希望と大きなパワーを体感して頂けることを目指します。

2013年のテーマは、「~色々あって ありがとうが ムズカシイ~」です。
何かしらの生きづらさを感じていると、
いろんな人に助けられ、裏切られ、面白いことが起き、悲しい思いもする。
そんな中で、一番難しくて、一番伝えたいのは、
「ありがとう」の気持ちかもしれません。
本当のありがとうは、言葉になんて収まらないものなのですが、
今回の宴では、「ありがとう」を語ります。

---
◆タイムスケジュール◆
①エイサー演奏:千葉ダルク<30分>
 千葉ダルクには、薬物に手を染めてしまったけれど、
 薬物依存から回復したい仲間が集まっています。
 どんなアディクト(薬物依存者)でも、
 努力すれば必ず回復出来るという希望のメッセージを伝えます。

②対談:いとうひでき×いけだアレクサンドレしゅういち<20分>
 今年のテーマ「色々あって ありがとうが ムズカシイ」。
 ブラジルから日本に来て10年。
 巡り巡って、井戸端げんきに出入りしているいけだ氏。
 日本に来てからいろいろありました。

 宅老所「井戸端げんき」を開いて10年とちょっと。
 いとうひできもいろいろありました。

 みんなに「ありがとう」って思うんだけど、
 ありがとうを言うのって、難しいんです。
 そんな素直になれない男たちが、今年を語ります。

③公演:こわれ者の祭典(月乃光司・kacco・アイコ)+脳性マヒブラザーズ<90分>
 今年もこわれ者の祭典と脳性マヒブラザーズが
 木更津で体験できる!!
 「病気」の体験発表&パフォーマンスイベント。
 「病気でどう苦しみ、そこからどう回復したか」を
 ユーモアを交えたトークと、
 その病気に関するパフォーマンスを展開します。
 アルコール依存症、摂食障害、引きこもりなどの
 当事者・体験者が出演。

④公演:ウェルフェア戦隊 きさらづジャー<60分>
 今年も暴れます。
 木更津のあたりで福祉に携わるメンバーが
 宴の時だけは、表現者となり、暴れます。
 何が起きるかはお楽しみ☆

⑤コラボレーション企画:こわれ者対決<60分>
 毎年恒例となってきたこの企画。
 新潟発 元祖こわれ者の祭典+脳性マヒブラザーズと
 木更津発 野生のこわれ者たちが、
 この生きづらい世の中に吠えまくります。

⑥閉会セレモニー
 年の暮れを、今年の宴を、今年の日本を…
 吹く詩の宴実行委員メンバーが、
 勝手に総括しちゃいます。
 感動あり、笑いあり、だといいですね!

---
◆特別イベント◆
当日は、大きな布に「ありがとう」のメッセージを集めます。
ぜひ、みなさんのありがとうをお寄せください。

◆Tシャツ◆
今年も、宴オリジナルTシャツを販売します。
1枚1,000円での販売です。

過去の宴Tシャツでのご参加も大歓迎です!!

◆ショップ開店◆
実行委員会に参加している福祉施設の
自慢の商品を販売します。
パンにお惣菜、駄菓子にスイーツと盛りだくさんです。
ぜひ、お買い求めください。

◆お問い合わせ◆
吹く詩の宴実行委員会事務局(地域作業所hana内)
TEL:0438-20-3326
FAX:0438-20-3327
住所:〒292-0804 木更津市文京6-4-4
mail:utage@npo-cw.net
スポンサーサイト
 

Comment


        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。