05 | 2017/06 | 07

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
吹く詩の宴へお問い合わせ
カレンダー
吹く詩の宴とは
ランキングにご協力を!
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
吹く詩の宴08におきまして、
第1部の講師もお願いしています、
色平氏が、テレビに出演されます。

みなさん、ぜひご覧ください。

---
信州・佐久総合病院 内科医 色平哲郎氏

村へ来たれ 医学生 ~長野・診療所の夏~

http://www.nhk.or.jp/nippon-genba/yotei.html

■ 本放送予定:総合テレビ 9月20日 (土) 午後 10:25~

■ 再放送予定:総合テレビ 9月26日 (金) 午前 3:15~ (木曜深夜)

<内容>
地域医療の先進地として知られる長野県東部の佐久地域。
その山村の診療所に毎年夏になると全国から
大学の医学部生たちが自主合宿に訪れる。
「医師になったら大病院の“3分診療”ではなく、患者に近づいた医療がしたい」
「地域医療への気持ちはあるが都会育ちの自分に出来るだろうか」
…素朴な志と共に不安を抱く学生たちは
実際に現場を見て将来の判断材料にしようとやってくるのだ。

この夏も、慶応大や東大などの医学生が長く地域医療に携わってきた
“先輩医師”に付いて村のお年寄りの家を回り、
夜は議論を交わした。実地体験を重ねる中、
やり甲斐を見いだした学生がいる一方で厳しい現実に腰が引けた学生もいる。
ひと夏の体験から医学生たちは将来の進路について何を考え、
先輩医師たちは何を見せ何を伝えようとしたのか。
山深い村の夏合宿に密着し、若者たちの眼に映った
地域の現実と「医」に対するそれぞれの思いを伝える。
スポンサーサイト
 

Comment


        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。