10 | 2017/11 | 12

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
吹く詩の宴へお問い合わせ
カレンダー
吹く詩の宴とは
ランキングにご協力を!
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
吹く詩の宴の今年のテーマは
「~色々あって ありがとうが ムズカシイ~」です。
何かしらの生きづらさを感じていると、
いろんな人に助けられ、裏切られ、
面白いことが起き、悲しい思いもする。
そんな中で、一番難しくて、一番伝えたいのは、
「ありがとう」の気持ちかもしれません。
本当のありがとうは、言葉になんて収まらないものなのですが、
今回の宴では、「ありがとう」を語ります。

◆プログラム◆

①【エイサー演奏:千葉ダルク<30分>】
 千葉ダルクには、薬物に手を染めてしまったけれど、
 薬物依存から回復したい仲間が集まっています。
 どんなアディクト(薬物依存者)でも、
 努力すれば必ず回復出来るという希望のメッセージを伝えます。

②【対談:いとうひでき×いけだアレクサンドレしゅういち<20分>】
 今年のテーマ「色々あって ありがとうが ムズカシイ」
 ブラジルから日本に来て10年。
 巡り巡って、井戸端げんきに出入りしているいけだ氏。
 日本に来てからいろいろありました。

 宅老所「井戸端げんき」を開いて10年とちょっと。
 いとうひできもいろいろありました。

 みんなに「ありがとう」って思うんだけど、
 ありがとうを言うのって、難しいんです。
 そんな素直になれない男たちが、今年を語ります。

③【公演:こわれ者の祭典+脳性まひブラザーズ<90分>】
 今年もこわれ者の祭典と脳性まひブラザーズが
 木更津で体験できる!!
 「病気」の体験発表&パフォーマンスイベント。
 「病気でどう苦しみ、そこからどう回復したか」を
 ユーモアを交えたトークと、
 その病気に関するパフォーマンスを展開します。
 アルコール依存症、摂食障害、引きこもりなどの
 当事者・体験者が出演。

④【公演:ウェルフェア戦隊 きさらづジャー<60分>】
 今年も暴れます。
 木更津のあたりで福祉に携わるメンバーが
 宴の時だけは、表現者となり、暴れます。
 何が起きるかはお楽しみ☆

⑤【コラボレーション企画:こわれ者対決<60分>】
 毎年恒例となってきたこの企画。
 新潟発 元祖こわれ者の祭典+脳性まひブラザーズと
 木更津発 野生のこわれ者たちが、
 この生きづらい世の中に吠えまくります。

⑥【閉会セレモニー】
 年の暮れを、今年の宴を、今年の日本を…
 吹く詩の宴実行委員メンバーが、
 勝手に総括しちゃいます。
 感動あり、笑いあり、だといいですね!
---

今年も、オリジナルTシャツを販売します。
1枚:1000円

ぜひ、みなさん、ご参加くださいね!
スポンサーサイト
 
今年も吹く詩の宴の季節がやってまいりました。
今年の宴の全貌をお知らせいたします。

吹く詩の宴13
テーマ:色々あって ありがとうが ムズカシイ~

◆開催主旨◆
昨今の福祉行政および介護現場における行き詰まりは、
決して当事者、福祉従事者(経営者も含む)、福祉行政者の3者において
解決できる課題でも、3者のみで解決すべき問題でもないと考えています。

これは、医療や教育、環境といった分野でも同じことですが、
広くて大きな現代的課題は、たとえ無理があっても、
様々な背景や具体的事例をオープンにし、繋げて考えていかなければ、
正確な理解や課題解決、そして新たな時代を創ることはできません。

だからこそ、私たちは「それぞれの生のカタチ、
支え合いのスタイル、生き抜くための手段」をめぐって、
探求し、悩み、発見し、発信し続けている様々な方々を招聘した
全国セミナー(私たちは「宴」と呼んでいます)を
毎年、千葉県木更津市で開催しています。

そしてこの「吹く詩の宴」は、福祉に携わる方々だけに限らず、
一般の方々とも、今の時代における、楽しさや生き難さを共有し、
それぞれが「誰もがありのままにその人らしく地域で暮らし生き続ける」ことへの
希望と大きなパワーを体感して頂けることを目指します。

2013年のテーマは、「~色々あって ありがとうが ムズカシイ~」です。
何かしらの生きづらさを感じていると、
いろんな人に助けられ、裏切られ、面白いことが起き、悲しい思いもする。
そんな中で、一番難しくて、一番伝えたいのは、
「ありがとう」の気持ちかもしれません。
本当のありがとうは、言葉になんて収まらないものなのですが、
今回の宴では、「ありがとう」を語ります。

---
◆タイムスケジュール◆
①エイサー演奏:千葉ダルク<30分>
 千葉ダルクには、薬物に手を染めてしまったけれど、
 薬物依存から回復したい仲間が集まっています。
 どんなアディクト(薬物依存者)でも、
 努力すれば必ず回復出来るという希望のメッセージを伝えます。

②対談:いとうひでき×いけだアレクサンドレしゅういち<20分>
 今年のテーマ「色々あって ありがとうが ムズカシイ」。
 ブラジルから日本に来て10年。
 巡り巡って、井戸端げんきに出入りしているいけだ氏。
 日本に来てからいろいろありました。

 宅老所「井戸端げんき」を開いて10年とちょっと。
 いとうひできもいろいろありました。

 みんなに「ありがとう」って思うんだけど、
 ありがとうを言うのって、難しいんです。
 そんな素直になれない男たちが、今年を語ります。

③公演:こわれ者の祭典(月乃光司・kacco・アイコ)+脳性マヒブラザーズ<90分>
 今年もこわれ者の祭典と脳性マヒブラザーズが
 木更津で体験できる!!
 「病気」の体験発表&パフォーマンスイベント。
 「病気でどう苦しみ、そこからどう回復したか」を
 ユーモアを交えたトークと、
 その病気に関するパフォーマンスを展開します。
 アルコール依存症、摂食障害、引きこもりなどの
 当事者・体験者が出演。

④公演:ウェルフェア戦隊 きさらづジャー<60分>
 今年も暴れます。
 木更津のあたりで福祉に携わるメンバーが
 宴の時だけは、表現者となり、暴れます。
 何が起きるかはお楽しみ☆

⑤コラボレーション企画:こわれ者対決<60分>
 毎年恒例となってきたこの企画。
 新潟発 元祖こわれ者の祭典+脳性マヒブラザーズと
 木更津発 野生のこわれ者たちが、
 この生きづらい世の中に吠えまくります。

⑥閉会セレモニー
 年の暮れを、今年の宴を、今年の日本を…
 吹く詩の宴実行委員メンバーが、
 勝手に総括しちゃいます。
 感動あり、笑いあり、だといいですね!

---
◆特別イベント◆
当日は、大きな布に「ありがとう」のメッセージを集めます。
ぜひ、みなさんのありがとうをお寄せください。

◆Tシャツ◆
今年も、宴オリジナルTシャツを販売します。
1枚1,000円での販売です。

過去の宴Tシャツでのご参加も大歓迎です!!

◆ショップ開店◆
実行委員会に参加している福祉施設の
自慢の商品を販売します。
パンにお惣菜、駄菓子にスイーツと盛りだくさんです。
ぜひ、お買い求めください。

◆お問い合わせ◆
吹く詩の宴実行委員会事務局(地域作業所hana内)
TEL:0438-20-3326
FAX:0438-20-3327
住所:〒292-0804 木更津市文京6-4-4
mail:utage@npo-cw.net
 
━v━v━v━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
木更津発! 地域福祉セミナー
福祉から“吹く詩”へ 「吹く詩の宴11」
~ともにゆれよう~
2011年12月23日(金・祝)09:45~16:00
市民会館中ホール(木更津市貝渕2-13-40)駐車場あり
参加費:1,000円(特別割り引き:500円)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━v━v━v━

◆◇◆プログラム(※敬称略)◆◇◆
○9:30
【開場】

○9:45~10:15
【オープニング】ハンドベル演奏
【出演】ゆめたまハンドベルリンガーズ

○10:15~10:30
ウェルカムパフォーマンス
【出演】吹く詩の宴実行委員有志

○10:30~11:00
【レポート】被災地レポート
【出演】社会福祉法人みづき会

○11:00~11:30
【お買いものタイム&ランチパーティー】
木更津近辺の福祉施設が一堂に集結!!
各施設自慢の商品を持ち寄ります☆
お買いものタイムで、お昼御飯を調達してね!

○11:30~12:30
【演奏】ミニライブ
【出演】Dot & Line
    全盲のヴァイオリニスト 穴澤雄介
    ドラム 木將雄

○12:30~13:00
【公演】エイサー
【出演】千葉ダルク
【内容】
日本ダルクには、薬物に手を染めてしまったけれど、
薬物依存から回復したい仲間が集まっています。
どんなアディクト(薬物依存者)でも、
努力すれば必ず回復出来るという希望のメッセージを伝えます。

千葉ダルクHP:http://www.chiba-darc.net/
13:00~14:30
【公演】こわれ者の祭典
【出演】こわれ者の祭典
    (月乃光司、Kacco、アイコ、脳性マヒブラザーズ)
【内容】
今年もこわれ者の祭典が木更津で体験できる!!
「病気」の体験発表&パフォーマンスイベント。
「病気でどう苦しみ、そこからどう回復したか」を
ユーモアを交えたトークと、
その病気に関するパフォーマンスを展開します。
アルコール依存症、摂食障害、引きこもりなどの
当事者・体験者が出演。

こわれ者の祭典HP:http://koware.moo.jp/

○14:30~15:50
【スペシャル】こわれ者の祭典と
吹く詩の宴オールスターズコラボ企画☆
【出演】こわれ者の祭典、木更津のこわれ者たち

【内容】
木更津にも、こわれ者自慢はたくさんいるぞ?!
今年は、本家こわれ者祭典の皆さんと対談しよう!
ということで企画されました。
当日は、各陣営で、こわれ者レベルのアピール合戦☆
どんな結末になるのでしょうか?

○15:50~16:00
【閉会】

◆◇◆開催主旨◆◇◆

昨今の福祉行政および介護現場における行き詰まりは、
決して当事者、福祉従事者(経営者も含む)、
福祉行政者の3者において解決できる課題でも、
3者のみで解決すべき問題でもないと考えています。

これは、医療や教育、環境といった分野でも同じことですが、
広くて大きな現代的課題は、たとえ無理があっても、
様々な背景や具体的事例をオープンにし、繋げて考えていかなければ、
正確な理解や課題解決、そして新たな時代を創ることはできません。

だからこそ、私たちは「それぞれの生のカタチ、支え合いのスタイル、
生き抜くための手段」をめぐって、探求し、悩み、発見し、
発信し続けている様々な方々を招聘した
全国セミナー(私たちは「宴」と呼んでいます)を毎年、
千葉県木更津市で開催しています。

そしてこの「吹く詩の宴」は、福祉に携わる方々だけに限らず、
一般の方々とも、今の時代における、楽しさや生き難さを共有し、
それぞれが「誰もがありのままにその人らしく
地域で暮らし生き続ける」ことへの希望と大きなパワーを
体感して頂けることを目指します。

2011年のテーマは、「~ともにゆれよう~」です。
2011年3月11日、東日本を震源地とした大地震が、
日本全国に影響を与えました。
実行委員の中には、震災後、定期的に被災地に入り、
支援活動を続けている人もいます。
また、様々な社会の流れの中で、
ゆらゆらと自分がどこに行くべきかを探し続けている人もいます。
そんな時代を受けたテーマです。

◆◇◆ご来場の皆さんへお願いとお知らせ◆◇◆

*宴Tシャツ販売します!
当日は、吹く詩の宴オリジナルTシャツを
会場にて、販売いたします。
1枚:2000円
宴の記念にぜひどうぞ☆

◆◇◆協賛金のお願い◆◇◆

協賛金にご協力をお願いいたします。
(大口:1口2万円/小口:1口1万円)

大口のご協賛をいただいた場合には、当日配布資料に
企業名・団体名を掲載させていただきます。

協賛金のお問い合わせは、
実行委員会事務局までお願いいたします。
○TEL:0438-20-3326
○FAX:0438-20-3327
○e-mail:utage@npo-cw.net
<協賛締め切り:宴開催まで>

◆◇◆お問い合わせ・参加申し込み◆◇◆
吹く詩の宴実行委員会事務局
・担 当:中本・筒井
・メール:utage@npo-cw.net
・電 話:0438-20-3326
・FAX:0438-20-3327(地域作業所hana内)
・住 所:〒292-0804千葉県木更津市文京6-4-4
---
 

今年の宴の全貌は…

━v━v━v━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
木更津発! 地域福祉セミナー
福祉から“吹く詩”へ 「吹く詩の宴10」
~忘年会&クリスマスが一緒にやってきた~
2010年12月23日(木・祝)11:00~16:00

●参加費:2000円(特別割引:500円)
*特別割引とは、金銭的な理由は一般の参加費での
参加が厳しい方などを対象にしています。

●会場:木更津市民会館 中ホール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━v━v━v━

◆◇◆プログラム(※敬称略)◆◇◆
○10:30
【開場】

○11:00
【オープニング】
「ハンドベル演奏」 ゆめたまハンドベルリンガーズ

○11:30
【ランチパーティー】

どなたでも参加いただけるランチパーティーです。
一発芸や不思議な出し物、
そして何より、おいしいパンのオンパレードです。
実行委員と、ご協力団体の
100%手作りランチパーティーをお楽しみください。

○13:00~14:00
【こわれ者の祭典】

【出演】
こわれ者の祭典
(月乃光司・脳性マヒブラザーズ・aiko)

今年もこわれ者の祭典が木更津で体験できる!!
「病気」の体験発表&パフォーマンスイベント。
「病気でどう苦しみ、そこからどう回復したか」を
ユーモアを交えたトークと、
その病気に関するパフォーマンスを展開します。
アルコール依存症、摂食障害、引きこもりなどの
当事者・体験者が出演。

○14:00~14:20
【日本ダルク】

日本ダルクには、薬物に手を染めてしまったけれど、
薬物依存から回復したい仲間が集まっています。
どんなアディクト(薬物依存者でも)、
努力すれば必ず回復出来るという希望のメッセージを伝えます。

○14:20~14:30
休憩

○14:30~15:30
【講演】「アイヌに生まれて」

【講師】 絵本作家 宇梶静江

アイヌ地方出身の宇梶さんと、
一緒に生きづらさについて考えます。
アイヌ人としての生きづらさ、
障がいのある人の生きづらさ、
ちょっと人と違うことの生きづらさ。
その中で生き抜いてきた「人」としての
生き方を語ります。

○15:30~16:30
【閉会セレモニー】

実行委員会より、今年の宴のメッセージを伝えます。
どんなセレモニーかは、乞うご期待☆

◆◇◆会場内のイベント◆◇◆
○クリスマスプレゼント
この日は、クリスマスイブ前日。
ここに集ってくれた子どもたちには
素敵なプレゼントあり!
宴にもサンタさんがやってくるよ~☆

○福祉ショップ大集合!!
木更津近辺の福祉施設が一堂に集結!!
各施設自慢の商品を持ち寄ります☆

◆◇◆開催主旨◆◇◆

昨今の福祉行政および介護現場における行き詰まりは、
決して当事者、福祉従事者(経営者も含む)、
福祉行政者の3者において解決できる課題でも、
3者のみで解決すべき問題でもないと考えています。

これは、医療や教育、環境といった分野でも同じことですが、
広くて大きな現代的課題は、たとえ無理があっても、
様々な背景や具体的事例をオープンにし、繋げて考えていかなければ、
正確な理解や課題解決、そして新たな時代を創ることはできません。

だからこそ、私たちは「それぞれの生のカタチ、支え合いのスタイル、
生き抜くための手段」をめぐって、探求し、悩み、発見し、
発信し続けている様々な方々を招聘した
全国セミナー(私たちは「宴」と呼んでいます)を毎年、
千葉県木更津市で開催しています。

そしてこの「吹く詩の宴」は、福祉に携わる方々だけに限らず、
一般の方々とも、今の時代における、楽しさや生き難さを共有し、
それぞれが「誰もがありのままにその人らしく
地域で暮らし生き続ける」ことへの希望と大きなパワーを
体感して頂けることを目指します。

2010年の今年は、
忘年会とクリスマス会を一緒にやっちゃいます☆
今年の宴も、盛り上がります!

◆◇◆ご来場の皆さんへお願いとお知らせ◆◇◆
*ゴミの削減にご協力を!
今年の宴は、ランチパーティとなりました。
ゴミをなえるべく減らせるように、
マイ箸・マイ皿・マイカップの
ご持参をお願いいたします。
会場で箸などをお求めの場合は、
有料となりますので、ご了承ください。

*宴Tシャツ販売します!
当日は、吹く詩の宴オリジナルTシャツを
会場にて、販売いたします。
1枚:2000円
宴の記念にぜひどうぞ☆

◆◇◆協賛金のお願い◆◇◆

協賛金にご協力をお願いいたします。
(大口:1口2万円/小口:1口1万円)

大口のご協賛をいただいた場合には、当日配布資料に
企業名・団体名を掲載させていただきます。

協賛金のお問い合わせは、
実行委員会事務局までお願いいたします。
○TEL:0438-20-3326
○FAX:0438-20-3327
○e-mail:utage@npo-cw.net
<協賛締め切り:宴開催まで>

◆◇◆お問い合わせ・参加申し込み◆◇◆
吹く詩の宴実行委員会事務局
・担 当:中本
・メール:utage@npo-cw.net
・FAX:0438-20-3326
・電 話:0438-20-3327(地域作業所hana内)
・住 所:〒292-0804千葉県木更津市文京6-4-4
 
この記事は、流用・転送大歓迎です!!
ぜひ、お知り合いなどに、お知らせください★

━v━v━v━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
木更津発! 地域福祉セミナー
福祉から“吹く詩”へ 「吹く詩の宴09」
僕らが時代を変えるとき~ネクストパレード
2009年12月5日(土)10:00~17:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━v━v━v━

■■■■■■  開催主旨  ■■■■■■

昨今の福祉行政および介護現場における行き詰まりは、
決して当事者、福祉従事者(経営者も含む)、
福祉行政者の3者において解決できる課題でも、
3者のみで解決すべき問題でもないと考えています。

これは、医療や教育、環境といった分野でも同じことですが、
広くて大きな現代的課題は、たとえ無理があっても、
様々な背景や具体的事例をオープンにし、繋げて考えていかなければ、
正確な理解や課題解決、そして新たな時代を創ることはできません。

だからこそ、私たちは「それぞれの生のカタチ、支え合いのスタイル、
生き抜くための手段」をめぐって、探求し、悩み、発見し、
発信し続けている様々な方々を招聘した
全国セミナー(私たちは「宴」と呼んでいます)を毎年、
千葉県木更津市で開催しています。

そしてこの「吹く詩の宴」は、福祉に携わる方々だけに限らず、
一般の方々とも、今の時代における、楽しさや生き難さを共有し、
それぞれが「誰もがありのままにその人らしく
地域で暮らし生き続ける」ことへの希望と大きなパワーを
体感して頂けることを目指します。

2009年のテーマは、
「僕らが時代を変えるとき~ネクストパレード」です。

今年の宴も、盛り上がります!

■■■■■■ プログラム(※敬称略) ■■■■■■

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 時間:10:00~17:00(9:30開場)/ 参加費:1,500円/定員:170名
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
●9:30
【開場】BGM:山千代(やまちょ)

●10:00~10:30
【オープニング】日本ダルク

日本ダルクには、薬物に手を染めてしまったけれど、
薬物依存から回復したい仲間が集まっています。
どんなアディクト(薬物依存者でも)、
努力すれば必ず回復出来るという希望のメッセージを伝えます。

●10:30~11:20
【講演】
「Love&Peaceは介護から…ってのはどう?」

【講師】
 ○吹く詩の宴実行委員会 実行委員長 伊藤 英樹

一晩たてば忘れてしまうような、そんな、ささいなことが連なって、
僕らのかけがえのない「平凡」がある。吹く詩。
零れ落ちていく何気ない瞬間を「宴」に乗せて、
終わらないパレード。現在地はここだ。
唄はどこから聞こえてくる?
少しずつ、ゆっくりと、ここからが、
~僕らが時代を変えるとき~

●11:20~12:00
【ライブパレード①】
「世にもランチな物語~食べるために生きるために食べる」

【出演】きさらづ☆信用介護組合
 ○井戸端げんき
 ○グリーンヒル八千代台
 ○君津ふくしネット、
 ○南部地域包括支援センター
 ○西部地域包括支援センター

高齢者福祉に携わる現場の精鋭たちが集まり、
何かしたいと考えた時、
食べることが生きることにつながっていく
ということを表現したいと思いました。
食べるために生きている。
そして生きるために食べている。
「生きること」と「食べること」は、
そうやってつながっているのだと思います。
そんなことをビデオにまとめてみました。ぜひご覧ください。

●12:00~13:00
【昼食休憩】

●13:00~14:00
【トークセッション】
「Kisara Zoo~生きてるってどんな感じ?」

【出演】木更津オールスターズwith山千代(やまちょ)

高齢者福祉とか、障がい者福祉とか、
縦割りの福祉が続いてきたこれまでに対し、
最近の木更津は、高齢とか障がいとか関係なく、
人と人が支えあう関係を築いてきました。
メインとなる現場を持ちつつ、
自然と協力し合える福祉現場を実現してきた、
福祉従事者と福祉サービスの利用者がここに集います。

●14:00~14:45
【ライブパレード②】
「時速2キロの低速オンパレード」

【出演】よろずや脳みそ助けられ隊
 ○みづき会
 ○たぬき工房
 ○木更津中郷丸
 ○よろずやげんき
 ○あゆみ会

障がい者福祉に携わるメンバーで結成された
「よろずや脳みそ助けられ隊」。
日常にある、本当にあった面白ネタを
ショートコントにしてみました。
一般的ではないかもしれないけれど、これが私たちの日常。
こんな風に生きるのもアリだと思う。
誰かが作った常識から解放されませんか?

●14:45~15:00
【休憩】

●15:00~16:30
【パフォーマンス】
「こわれ者の祭典09」

【出演】こわれ者の祭典
 ○月乃光司
 ○Kacco
 ○脳性マヒブラザーズ
 ○aiko

今年もこわれ者の祭典が木更津で体験できる!!
「病気」の体験発表&パフォーマンスイベント。
「病気でどう苦しみ、そこからどう回復したか」を
ユーモアを交えたトークと、
その病気に関するパフォーマンスを展開します。
アルコール依存症、摂食障害、引きこもりなどの当事者・体験者が出演。

●16:30
【閉会セレモニー】

●17:30~
【懇親会】(費用別途・実費)


■■■■■■ 協賛金のご協力のお願い ■■■■■■

協賛金にご協力をお願いいたします。
(大口:1口2万円/小口:1口1万円)

大口のご協賛をいただいた場合には、当日配布資料に
企業名・団体名を掲載させていただきます。

協賛金のお問い合わせは、実行委員会事務局までお願いいたします。
○TEL:0438-20-3751
○FAX:0438-20-3752
○e-mail:utage@npo-cw.net
<協賛締め切り:宴開催まで>

--
吹く詩の宴実行委員会事務局
・担 当:筒井・中本
・メール:utage@npo-cw.net
・FAX:0438-20-3752
・電 話:0438-20-3751(チャレンジセンター内)
・住 所:〒292-0831
     千葉県木更津市富士見1-2-1アクア木更津8F
 
みなさん、大変お待たせいたしました!!

吹く詩の宴09の詳細をやっとお知らせすることができます。

今回の吹く詩の宴は、
木更津の地域に密着した内容に加え、
毎年ご出演いただいている、こわれ者の祭典の皆様の
パワーもお借りして、盛り上げてまいります。

開催日は、なんと12月5日(土)

あと1カ月もありません。

詳細につきましては、チラシをダウンロードしていただけますので、
ぜひぜひご参照くださいね★

http://www.npo-cw.net/utage/utage09.pdf

詳細につきましては、
順次アップしてまいりたいと思います。

今日はとりあえず、チラシが完成したことのお知らせです。
皆様の周りの方にもぜひぜひお知らせください!
 
吹く詩の宴第2部のプログラムが決定しました!!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 第2部>「闇(病み)を分け合う~木更津アンダーグラウンド」
 会場:ライブハウスgraph/時間:19:30~22:45(19:15開場)/
 参加費:2,500円/定員:100名
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

テーマは「生きづらさの共有」。
様々なパフォーマンスを通じて、交流・対話を重ね、
出演者・参加者の垣根を越えたコアなイベントです。

●19:30~20:00
【ミニライブ】
 「闇(病み)を開け!オープンナイツ!!」

【出演】
 人力車バンド

●20:00~21:00
【公演】
 「壊れちゃってもいいですか?
          ~こわれもの者の祭典in木更津」
【出演】
 こわれ者の祭典 Kacco(かっこ)

*都合により出演者の変更がある場合がございます。ご了承ください。

●21:00~22:00
【トークライブ】
 「寄る辺無き時代の希望」

【出演】
 作家 田口ランディ(たぐちらんでぃ)

●22:00~22:45
【トークセッション】
 「世界は闇(病み)にくるまれて…」

【出演】
 作家 田口ランディ
 こわれ者の祭典 Kacco

*都合により出演者の変更がある場合がございます。ご了承ください。
 
今年の宴も、セミナーと同時開催のイベントがあります。

その名も「THE UTAGE」

会場はセミナー会場付近の屋外です。
一般の方にも気軽にお立ち寄りいただけるように、
無料でご参加いただけるようにしました。

福祉関連の出店をはじめ、
公開講座や、楽しいイベントを企画しております。

皆様ぜひ、お立ち寄りください。

お申し込み・お問い合わせは・・・
吹く詩の宴実行委員会事務局
mail: info@chiba-takurou.net
TEL:0438-20-3751(チャレンジセンター内)
FAX:0438-20-3752
までお問い合わせください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 同時開催! 公開イベント「The UTAGE」
 会場:木更津駅前広場/時間:10:00~16:00
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 第1部の会場である駅前ホール周辺に、屋外ステージ出現!!
 福祉系ショップやフリーマーケットなどの販売ブースをはじめ、
 どなたでも無料でご参加頂ける公開セミナーも開催します。

 [公開講座]  「公開ソーシャルスキルトレーニング(SST)」
          主催:バラエティーズ(精神障がい自助グループ)
 [公開ライブ] ジャンベ演奏他

他にも盛りだくさんのプログラムを企画中!こうご期待☆
 
今回のセミナーはガチンコ24時間セミナーとなっているの、
みなさんはお気づきでしたか?

そうです、今回の吹く詩の宴は、
メインのセミナーで、知識や意識を深めていただき、
第2部のライブハウスでは、パフォーマンスを
肌で感じていただき、
第3部では、朝までじっくりと語り合う時間を
過ごしていただけます。

形ばかりの福祉ではなく、
心の吹く詩を語り合いたい方、必見です!!

お申し込み・お問い合わせは・・・
吹く詩の宴実行委員会事務局
mail: info@chiba-takurou.net
TEL:0438-20-3751(チャレンジセンター内)
FAX:0438-20-3752
までお問い合わせください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 第3部>会場:宅老所「井戸端げんき」/時間:23:00~翌10:00(22:45開場)
      参加費:2,000円/定員:30名
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 木更津駅西口から徒歩5分の商店街にある
 宅老所「井戸端げんき」を会場に、
 「朝まで語ろう、大討論会」を実施します。
 コーディネーターはNPO法人井戸端介護の伊藤英樹。
 朝まで徹底的に語りたい!今の現状を打開したい!
 眠ってしまうかもしれないけど、熱い語り場空間を共有したい!
 という方、大歓迎です。
 
今年は3部構成でお送りする、吹く詩の宴。
セミナー形式の第1部では物足りない、という方に
さらに深いところで吹く詩(=福祉)を共有できたらと思います。

第2部では、ライブハウスを使って、
間近での対談やパフォーマンスを
肌で感じていただけるプログラムです。

お申し込み・お問い合わせは・・・
吹く詩の宴実行委員会事務局
mail: info@chiba-takurou.net
TEL:0438-20-3751(チャレンジセンター内)
FAX:0438-20-3752
までお問い合わせください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 第2部>会場:ライブハウス「graph」/時間:19:30~22:30(19:15開場)
       参加費:2,500円(ワンドリンク制)/定員:100名
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 テーマは「生きづらさの共有」。様々なパフォーマンスを通じて、
 交流・対話を重ね、出演者・参加者の垣根を越えたコアなイベントです。

【出演】
 ○田口ランディ
 ○Kacco(こわれ者の祭典)
 その他出演者続々調整中(詳細プログラムも含めて後日発表します)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。