07 | 2017/08 | 09

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
吹く詩の宴へお問い合わせ
カレンダー
吹く詩の宴とは
ランキングにご協力を!
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今年も、宴の季節がやってきました。

吹く詩の宴13 開催決定です。

詳細は、近日公開☆

おたのしみに!!!
スポンサーサイト
 
2011年も残り2か月を切ってしまいました。
朝や夜なんか、だんだんと寒くなってきましたね。
みなさん、いかがお過ごしですか?

そして、今年も、吹く詩の宴の季節がやってまいりました!!
ついては、以下の日程で実行委員会を開催します。
今年の宴は、どんな宴になっていくのか?!

日時:2011年10月20日(木) 18:00~
場所:井戸端げんき
お問い合わせ:0438-20-3326(地域作業所hana内 担当:中本)

今年も、楽しい宴をお届けしたいと思います。
 
12月23日に開催された吹く詩の宴10は、
大盛況をもちまして、無事に終了いたしました。

今回の宴は、ランチパーティでの開催。
会場には、約200名の方がご参加くださいました。

また来年も、皆様にお会いできるように
準備ができればと思います。

utage10

それでは皆様、よいお年を!
 
みなさん、ご無沙汰しております。
吹く詩の宴実行委員会事務局の中本です。

吹く詩の宴FANのみなさん、
大変お待たせいたしました。
11月3日の実行委員会での話し合いの結果、
吹く詩の宴10は、開催する運びとなりました~☆

開催日は、12月23日(木・祝)

これからシフトを組まれるみなさん、
ぜひ、予定を空けてお待ちくださいね~。
詳しいプログラムにつきましては、
正式に決まり次第、ここで発表したいと思います。

今年も、宴で盛り上がりましょう!
どうぞよろしくお願いいたします。
 
第3回吹く詩の宴は、
おかげさまをもちまして、
12月5日に無事に開催いたしました。

今年も、約130名の方々にご参加いただきました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

今年は、涙あり、笑いありの時間を、
会場の皆様と共有し、
これまで開催した宴の中でも、
一体感のあるものになったな、と感じております。

毎年、「来年は?」とのお声をいただきますが、
また、宴で皆様にお会いできればと思います。

今年は、皆様へお知らせするのが、
ギリギリとなり、大変ご迷惑をおかけした点もございましたが、
来年、宴が開催される際には、
また、ご参加いただけましたら幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 

第3部チケット完売!!

吹く詩の宴08開催まで、
あと3週間となりました!!

そして、申し込み締め切りを前にして、
第3部チケットが完売いたしました!!

第1部・第2部のチケットは、
お申し込み受付中ですので、
参加をご検討されている方は、
お早めにお申し込みください。

プログラムは以下のリンクより、
ご確認ください。

【第1部】   【第2部】

お申し込みはコチラから

吹く詩の宴お申し込みフォーム
 
吹く詩の宴08におきまして、
第1部の講師もお願いしています、
色平氏が、テレビに出演されます。

みなさん、ぜひご覧ください。

---
信州・佐久総合病院 内科医 色平哲郎氏

村へ来たれ 医学生 ~長野・診療所の夏~

http://www.nhk.or.jp/nippon-genba/yotei.html

■ 本放送予定:総合テレビ 9月20日 (土) 午後 10:25~

■ 再放送予定:総合テレビ 9月26日 (金) 午前 3:15~ (木曜深夜)

<内容>
地域医療の先進地として知られる長野県東部の佐久地域。
その山村の診療所に毎年夏になると全国から
大学の医学部生たちが自主合宿に訪れる。
「医師になったら大病院の“3分診療”ではなく、患者に近づいた医療がしたい」
「地域医療への気持ちはあるが都会育ちの自分に出来るだろうか」
…素朴な志と共に不安を抱く学生たちは
実際に現場を見て将来の判断材料にしようとやってくるのだ。

この夏も、慶応大や東大などの医学生が長く地域医療に携わってきた
“先輩医師”に付いて村のお年寄りの家を回り、
夜は議論を交わした。実地体験を重ねる中、
やり甲斐を見いだした学生がいる一方で厳しい現実に腰が引けた学生もいる。
ひと夏の体験から医学生たちは将来の進路について何を考え、
先輩医師たちは何を見せ何を伝えようとしたのか。
山深い村の夏合宿に密着し、若者たちの眼に映った
地域の現実と「医」に対するそれぞれの思いを伝える。
 
今年の吹く詩の宴では、
セミナー会場はもちろんのこと、
外のイベントも大盛り上がりです。

名づけて「THE UTAGE」
THE UTAGEでは、福祉関連のショップはもちろん、
様々なジャンルからの出店を募集しています。

出店したい!! 詳細が知りたい!!という方は、
下記より、出店要綱と、申し込み書を
ダウンロードしてください。

パソコンでのダウンロードはよく分からない。
という方も、ご心配なく!!
実行委員会事務局までお問い合わせください。
FAXまたは郵送で、要綱をお送りいたします。

出店は先着順に受け付けておりますので、
ご検討・お申し込みはお早めに☆

---要綱&申込書
THE UTAGE出店要綱(PDF形式)
THE UTAGE出店申込書(Word形式)

---お申し込み・お問い合わせ---
吹く詩の宴実行委員会事務局
mail: info@chiba-takurou.net
TEL:0438-20-3751(チャレンジセンター内)
FAX:0438-20-3752
 
第3回実行委員会が開催されて、
1週間以上過ぎてしまいましたが、
ここで皆様にご報告です。

開催日が決定しました~!!!

今年の宴は
11月8日(土)10:00~
となりました。

近日中には、プログラムも公開できる予定です。
今、実行委員長をはじめとして、
事務局も、講師の皆様への依頼を進めているところです。
決定したら、お知らせしますので、乞うご期待!!

そして、何と、今年の宴は、
木更津駅西口をジャックします☆
さらに、第1部からスタートし、第3部までの
開催時間はなんと全部通して24時間!!

今年は、定員数も170名までということで、
かなりコアなセミナーとなること間違いなしです。

今後の福祉(=吹く詩)を本気で変えたいという方必見。

ぜひぜひ、今後のブログも要チェックですよ~!!

お問い合わせは吹く詩の宴実行委員会事務局まで
TEL:0438-20-3751/FAX:0438-20-3752
担当:筒井・中本
 

第2回実行委員会

昨日、15日は、吹く詩の宴の第2回の実行委員会でした。
昨日も、木更津市内、千葉県内から
実行委員の方々にお集まりいただきました。

今回は、どんな方にご出演いただくか、
といった内容も含め、
開催までの日程を確認しました。

内容は、まだまだ公開できませんが、
着々と進んでおります。

いろんな方々の発言やアイデアが出ると
いろんな人が活躍しているんだなぁと、
発見ばかりな時間です。

早く皆様に公開できるように、
準備を進めてまいりたいと思いますので、
今しばらくお待ちください。

次回の実行委員会は
2008年6月19日(木)です。

近郊にお住まいでご興味のある方は、
ぜひお越し下さい。

お問い合わせは、
吹く詩の宴実行委員会事務局まで
TEL:0438-20-3751
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。